· 

誤解しやすい「followed by」と「following」について

トリッキーで誤訳しやすい「followed by」や「following」についての話題です。

 

まずは「followed by」についてですが、以下が例文です。

 

Please enter your password followed by the pound key.

 

以下の文章はどのように訳すでしょうか?

 

「バスワードを入力した後に#(シャープ)を押して下さい 。」という意味になります。

 

「#(シャープ)に続いてパスワードを入れて下さい。」ではありません。

 

誤訳しやすいと思います。

これを口頭で言われるとなおさらです。

 

ちなみにpound keyとは日本語で#(シャープ)のことです。このシャープは、アメリカやカナダなど米語ではpound keyと言いますが、イギリス英語ではhash keyといいます。

 

次に、「following」ですが、これもトリッキーです。

以下の文をどのように訳すでしょうか?

 

Prior to joining ABC Tech Inc., Jim worked in the semiconductor industory as a design engineer, following a career as a test engineer.

 

これは、「ジムは、ABC Tech社に入社する前、半導体業界にてテストエンジニアとしてキャリアを積んだ後、設計エンジニアとして働いてました。」となります。

 

この場合、文脈から判断すると「following」は前置詞になります。

 

どうして誤訳しやすいかというと、followingの前にコンマがついていることです。

コンマがあると分詞構文と判断してしまい、分詞構文として訳した場合、全く違う意味になってしまう可能性があります。

文脈を十分に分析して訳す必要があります。

 

 上記の文についてfollowingのコンマは誤りなのではないかとネイティブに聞いたところ、コンマは不要ということでした。

コンマを入れた理由は音読したときに、コンマの前で一呼吸おきたいので追加したのではないかと言ってました。 

 

ちなみにネイティブスピーカーが音読する場合、コンマので息継ぎしてることは知らなかったです。