英文ライテングセミナー 2018年5月25日(金)

技術英語やテクニカルライティングの書籍を執筆されている国際技術コミュニケーション教育研究所 代表の片岡英樹 氏が講師として、英文ライテングセミナーを日刊工業新聞社主催で2018年5月25日(金)に開催されるようです。同氏がこれまでに蓄積した世界標準の「英文作成技術」(“テクニカル・ライティング技法”)を短期セミナーで伝授するようです。製造メーカーの生産技術、品質管理、設計、研究、開発、海外営業部門、総務、経理、企画、特許、法務の担当者およびその管理者などが対象です。

 

私個人の意見としては、翻訳会社の翻訳者やチェッカーの方々にも是非参加していただきたいです。最近、多くのメーカーの方々から翻訳会社の翻訳品質に対する苦情をよく耳にします。翻訳会社は、製造メーカーがどのような翻訳を求めているか知るためにも、このようなセミナーに参加して勉強すべきだと思います。(←言い過ぎ? でも本音です。)

 

詳細については以下のURLをご覧ください。

https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1572

 

私は、同氏の最新の書籍である「読み手の心を捉える!英文テクニカルライティング 」を先日購入しました。本書では要約文の効果的な書き方、構成(ABC構成)などが述べられており、とても参考になったので私のブログでABC構成の要点を載せてます。同氏が私のブログで紹介しているのを見つけたようで、昨日わざわざお電話をくださりお礼をいただきました。私も都合が合えば、本セミナーに参加したいと思います。