· 

「状態」を表す"status"、"state"、"condition"、"situation"の使い分け

和文の技術ドキュメントを英訳する場合、「状態」という単語がたくさん出てくることががあります。

 

英和辞書で「状態」に対する英単語を調べると、status、state、condition、situationなどが出てきますが、どれを使うのか迷うことがあります。

 

選択を間違えると意味がおかしくなってしまうので注意が必要です。それぞれの一般的な用法について説明します。

 

🔷status
statusは、ある特定時点の状況を表します。例えば、装置であれば、ある時点での運転状態("Not Started(開始前)"、 "Running(運転中)"、 "Finished(運転完了)"、 "Failed(フェイル)"、 "Canceled(キャンセル)"、 "Aborted(停止)"など)をstatusといいます。


【例文】
The XFULL output can be used to drive an LED to provide visual indication of charging status.
(XFULL出力でLEDを駆動し、充電状態を視覚的に表示することができます。)
 
🔷state
stateは、物理的な状態を表します。例えば、デジタル回路における、1(High)、0(Low)、それから高インピーダンス(Hi-Z)の状態をstateで表します。


【例文】
The current flow direction shown in the figure indicates the state when the xENBL pin is high.
(図に示されている電流の方向は、xENBLピンが"H"のときの状態を示しています。)
 
🔷condition
Conditionもstate同様に物理的な状態を表しますが、状態に程度(good/poor/excellent/terrible)がある場合に使います。例えば、製品の出来具合を表すのにconditionを使います。
 
【例文】
In the event an overload condition occurs, disconnect nonessential equipment. Then reset the circuit breaker.
(過負荷状態が発生した場合は、不要な機器を取り外してください。次に、回路ブレーカーをリセットしてください。)
 
🔷situation
Situationは、特に危機的な状態、試行錯誤の状態、または異常な状態などを表します。
 
【例文】
WFE generally requires a shorter wait than WFI, and therefore there might be situations where rescheduling on a WFE entry request is not appropriate.
(WFEは通常、WFIよりも短い待機時間を必要とするため、WFEエントリ要求の再スケジュールが不適切な状態が発生する場合があります。)