タイトルの書き方

翻訳やマニュアル作成のプロジェクトで依頼元からのスタイルガイドの提供がある場合、タイトルの書き方が記載されていると思いますが、スタイルガイドがない場合は一般的なルールに従う必要があります。基本的なルールとして、タイトルでは名詞、代名詞、動詞、副詞などの「重要な単語」の先頭文字を大文字にして強調します。

一般的に以下の品詞の先頭文字を大文字にします。

  • 名詞 – man, bus, book
  • 形容詞 – angry, lovely, small
  • 動詞 – run, eat, sleep, be
  • 副詞 – slowly, quickly, quietly
  • 代名詞 – he, she, it
  • 従位接続詞 – as, because, that

短い単語(例えば、5文字未満)は大文字にしません。ただし、最初の単語は大文字です。

  • 冠詞 – a, an, the
  • 等位接続詞 (5文字未満) – and, but, or, for, norなど
  • 前置詞(5文字未満) – on, at, to, from, byなど

 

参考:http://grammar.yourdictionary.com/capitalization/rules-for-capitalization-in-titles.html