· 

overviewとoutlineの違い

名詞の”overview””と”outline”を日本語に訳すと、どちらも「概要」になります。一方、「概要」を英語にする場合、辞書を見ると"overview"、"outline"、"summary"、"profile"...などいろいろ出てきます。

 

ドキュメントの最初、あるいは各章の最初に本文の「概要」を説明することが多いですが、その場合どの単語を使うのでしょうか?

 

"summary"や"profile"が上記の意味での「概要」に使わないことは簡単にわかると思います。これらは、すでに「サマリー」、「プロフィール」として日本語化しているので、用法を知っているはずです。

 

迷うのが"overview"と"outline"のどちらを「概要」に使うのかだと思います。

 

結論は、文章で概要を説明している場合は"overview"を、要点を箇条書きにまとめている場合は"outline"を使います。

 

以下に"overview"と"outline"の違いについてまとめました。

 

■名詞としての違い

 

overview
・概要、主な考え (a brief summary; a short description of a subject )

 

outline
・概要一覧 (a summary of a written work : synopsis)

 

 outlineとは、文章ではなく、箇条書き一覧リストになったものです。

 例えば、以下のような書式ものです。

 

・モノの輪郭 (a line marking the boundary of an object figure)

 

■動詞としての違い
overview
動詞用法はなし

 

outline
・概略を述べる ( to describe something in a general way, giving the main points but not the details)


・輪郭を描く

 

参考:
https://www.ldoceonline.com/dictionary/overview
https://wikidiff.com/overview/outline