· 

「採用する」には、adopt、 employ、introduceのどれを使う?

「採用する」を英訳する場合、思いつく英単語として"adopt"、"emply”、”introduce”など動詞があると思いますが、それぞれ使い方が少々異なります。以下に単語の定義(参考:ロングマン)といくつか例文を挙げました。

 

adopt
to start using a product, especially a new product, usually with the intention of continuing to buy and use it
(ある製品(あるいは方法)、特に新製品(あるいは新しい方法)を採用すること。通常、それを継続的に購入あるいは使用する意思を持っている。)

 

例文: 
More than 300 companies have adopted the software.

 (300社を超える企業がそのソフトウェアを採用しました。)

 

One of the following approaches must be adopted in all these cases.

 (以下の取り組みのうち1つをこれらの場合に採用すべきです。)

 

A growing number of businesses today are adopting virtualization technology in
their data centers for consolidation, efficiency, ease of management, and greater
mobility.

(今日、ますます多くの企業は各社のデータセンターにおいて仮想化技術を採用して、管理の統合化、効率性、操作性、そして優れたモビリティを備えてます。

 

【備考】

今までに無い、新しいモノ や方法を採用するというニュアンスがあります。

 

employ
to use a particular object, method, skill etc in order to achieve something

(何かを達成するために、特定のモノ、方法、スキルなどを採用すること。)
 

例文:
The report examines teaching methods employed in the classroom.

 

The configurations that use 512 Kbyte x 8 bit and 1 Mbyte x 16 bit DRAMs employ asymmetrical addressing.

 

introduce

To bring a plan, system, or product into use for the first time

(計画、システム、製品を初めて使える状態にする。)

 

例文:

They want to introduce a system of identity cards.

 

The store have introduced a new range of food for children.
 

Inherited event types can be introduced for which no raw data is available.
 

 

無料のお試し翻訳、英文校正をお申込みできます。