英単語 · 15日 10月 2018
英単語 noise (ノイズ) は単数形と複数形のどちらを使うのでしょうか? 一般の辞書で調べると、不可算名詞 [具体的には 可算名詞] となっているので、単数形でも複数形でも構わないことになります。 但し、ロングマン現代英英辞典には、技術英語においては「不可算名詞・uncountable」で扱うことが以下のように明記しています。 ・[uncountable] technical unwanted signals produced by...
その他 · 08日 10月 2018
イザベラバードは、19世紀の大英帝国の旅行家、探検家、紀行作家で、1878年(明治11年)6月から9月にかけて、通訳者と共に東京を起点に日光から新潟へ抜け、日本海側から北海道に至る北日本を旅しました。 その旅行記を1880年(明治13年)に "Unbeaten Tracks in...
技術 · 15日 9月 2018
最近、和訳では「AI」、「人工知能」、「ディープラーニング」、「機械学習」などのトピックの案件が多くなってきてます。和訳を校閲するのにちょっとしんどいトピックです。理解できない文章や用語の訳出にに迷った時はその都度調べているので、少しずつ知識が増えてきましたが、体系的な基礎知識が必要と思い、とりあえず機械学習に関する入門書を購入しました。秀和システム「機械学習入門」という本です。章立ては以下のようになっています。ざっと読んだのですが、これまで翻訳してきた内容に関する基礎をほとんどをカバーできてるように思います。これを読んで、基礎知識をしっかり身につけて高品質な翻訳を提供したいと思います。 第1章 機械学習の理解 第2章 予測モデルを作ってみよう 第3章 クラスタリング入門 第4章 トピックモデル入門—洗剤ディリクレ分配法 第5章 レコメンデーション入門 第6章 評判分析入門 第7章 画像認識入門 第8章 ディープラーニング理論編 第9章 ディープラーニング実践編
英単語 · 08日 9月 2018
■名詞 overview ・概要、主な考え (a brief summary; a short description of a subject ) outline ・概要一覧 (a summary of a written work : synopsis) ※文章ではなく、一覧・リストになったもの ・モノの輪郭 (a line marking the boundary of an object figure) ■動詞 overview 動詞用法はなし outline ・概略を述べる ( to describe something in a general way, giving the main points but not the details) ・輪郭を描く 参考:...
19日 8月 2018
例えば、「サイクル毎に〇〇〇が発生する可能性がある」というセンテンスがあった場合、どのように英訳しますか? おそらくほとんどの方は以下のセンテンス1)~5)のようなセンテンスに訳すと思います。 1)~5)のどれも正しいように見えますが、どの前置詞が正しいのでしょうか? 1) The 〇☓ can occur on each cycle. 2) The 〇☓ can occur for each cycle. 3) The 〇☓ can...
翻訳やマニュアル作成のプロジェクトで依頼元からのスタイルガイドの提供がある場合、タイトルの書き方が記載されていると思いますが、スタイルガイドがない場合は一般的なルールに従う必要があります。基本的なルールとして、タイトルでは名詞、代名詞、動詞、副詞などの「重要な単語」の先頭文字を大文字にして強調します。...
Elizabeth Slatkin著の“How to Write a Manual"(Ten Speed Press/1991年/120ページ)と本を購入しました。ちなみに、この本をアマゾンで注文したのですが、1週間以上経っても一向に届かずチャンセルしようかと思ってた矢先に配達されました。海外から直接送られて来たようです。最近、国内に在庫を持たず注文があった際に海外から配達というケースが多いようです。...
英単語 · 26日 6月 2018
「可能性」を表現するのに"can"や"could"を使うことができますが、"can"と"could"ではどのようなニュアンスの違いがあるのでしょうか。ネイティブスピーカーの校正者に聞いてみました。以下がこの校正者の意見です。
英単語 · 18日 6月 2018
ソフトウェアにおける、Defect/Error/Bug/Failure/Faultの違いについて
技術英語やテクニカルライティングの書籍を執筆されている国際技術コミュニケーション教育研究所 代表の片岡英樹...

さらに表示する