英単語

英単語 · 24日 5月 2020
each は、「それぞれ」、「各ー」、「~毎」、「各人」などの意味で、技術系のライティングでも頻繁に使う単語です。しかしながら、エンジニアリングの現場では正しく使ってないことが多いです。...
英単語 · 18日 8月 2019
「工程」を英語にする場合、ほとんどの日本人は”process”と訳します。 しかし、ネイティブスピーカーは、「工程」をコンテキストに応じて”process”と”procedure”を使い分けしています。 ではprocessとprocedureの違いは何でしょうか? また、どのような使い分けをするのでしょうか?
英単語 · 08日 2月 2019
「取り付ける」を意味する英単語はいろいろあります。和英辞書で調べれば、fit、put in、install、instal、set up、furnish、equip、fit out、outfitなど多数あります。 技術翻訳で使用頻度が高そうな、install、mount、equip、fit、put in、set upについて取り上げたいと思います。それぞれの説明は英英辞典ロングマンの記述をそのまま載せています。
英単語 · 19日 12月 2018
日本語の文書で「内容」や「中身」という単語を英訳する場合、"contents"または"content"を使います。ただし、単数形の"content"と複数形の"contents"では意味が異なります。 contentとcontentsの意味の違いの説明と例文を以下に紹介します。 🔷内容や中身全体をひとまとめの要素として表現する場合、"content"を使います。...
英単語 · 09日 12月 2018
weblio辞書のある例文で「主電源の供給の復帰後」を"after the recovery of the main power supply"と書かれてあるものがありました。 失った電源供給を回復して、正常な状態に回復するという意味合いなので、recoveryを使っても何ら問題なさそうですが、ネイティブスピーカーに聞いたところ、この使い方は不自然なようです。...
英単語 · 03日 12月 2018
IT関連の英語で「データを送る」を表すのに、"to transmit data"、"to transfer data"、"to migrate data"、"transport data"などと書きます。それぞれのニュアンスの違いを整理してみました。 ① to transmit data "to transmit"は、データを送る場合の最も一般的な言い方になります。"to transmit...
英単語 · 01日 12月 2018
同時に起こる行為や状態に着いて述べたいときは、as, when または whileを使いますが、それぞれどのように使い分けるのでしょうか。 as, when または whileのどれを使うかは、動作(Action)の期間の長さに関係があるということです。図に示すように3種類の動作の期間の組み合わせがあります。①Long Action - Short Action(長い動作と長い動作の同時性)、②Long Action - Long...
英単語 · 15日 11月 2018
電子部品や装置の仕様書、取り扱い説明書などでは、「〜の異常が発生」、「〜の異常を検出したら」などの表現が頻繁に出てきます。 「異常」という単語を英語にする場合、いつも悩ましいです。以下は「異常」、または「正常でない」に対応する英単語を列挙しました。説明文は英英辞書ロングマン(https://www.ldoceonline.com/) から抜粋してます。
英単語 · 15日 11月 2018
英文マニュアルなどで「~が表示される」という表現が多数出てくると思います。 例えば、「メイン画面が表示される」という日本語に対して以下のような英語表現があります。 ① The main screen appears. ② The main screen is displayed. ③ The main screen displays....
英単語 · 10日 11月 2018
「採用する」を英訳する場合、思いつく英単語として"adopt"、"emply”、”introduce”など動詞があると思いますが、それぞれ使い方が少々異なります。以下に単語の定義(参考:ロングマン)といくつか例文を挙げました。 adopt to start using a product, especially a new product, usually with the intention of continuing to buy and use it...

さらに表示する